top of page
不動産売却
-SALE-
東住吉区・住吉区・阿倍野区、大阪府下の不動産売却のご検討ならレクソルへお任せください!
​提案力
​PROPOSAL ABILITY
地域密着型だから出来る情報収集と経験豊富なスタッフが地域性や不動産特性を正確に見極め、お客様のご希望にあった最適なプランを提案いたします。
​エージェント制
​AGENT
新様式「不動産エージェント」エージェント制では、まずはご依頼者様は「相性の良いエージェント選び」からはじめます。二人三脚で売却活動を展開、業界の商習慣にとらわれることなく、適正価格での売買活動を目指します。
販売力
SALES FORCE
販売力には自信あり!新聞折込チラシ掲載・チラシ・ポスティング・オープンハウス・各種ポータルサイト(スーモなど)に連動地域密着の当社だから出来る細かな販売活動を行います。
また、お急ぎの方は即金買取も致します。
​総合力
TOTAL POWER
不動産を売却するにあたり、多くの方が「何をすればいいのか分からない」と困ります。そして資金計画、法律、税制、相続対策など様々な問題があり、それぞれに専門知識が必要です。レクソルでは、経験豊富なスタッフ・地域に密着した情報・細かな販売活動が総合力となり、お客様を徹底的にサポート。適正な価格・スピーディな取引を実現します。
これだけは押さえておこう!
不動産購入チェックポイント
不動産査定とは

不動産を売却する際は、まず不動産会社へ査定を依頼します。不動産査定とは、対象の不動産がいくらで売れるのか査定を行うことを指します。
査定額は売却額とイコールではなく、あくまでも売却するならどの程度の金額になるか目安を表すものです。実際に売却活動を行う際は、査定額より高い金額でも売却できたり、反対に値引きしないと売れなかったりする場合もあります。

 

不動産を売却する際に、売却価格を決めるのは売主なので、価格を決める際の重要な要素として査定が必要なのです。そして、住宅を売却する際の不動産査定には、一般的に以下の2種類があります。

 

机上査定:住宅を実際に見ることなく、いくつかのデータのみでおおよその査定額を算出する方法
訪問査定:実際に住宅を見たうえで、正確な査定額を算出する方法

 

机上査定は手軽に依頼でき、結果が出るのも早い点がメリットです。訪問査定は、より正確な結果がわかる点がメリットといえます。
査定を依頼する際は、それぞれの違いを把握し、シーンに合わせて利用しましょう。

無料査定と有料査定はなにが違うの?

無料査定

不動産会社が行う査定のことを「無料査定」といいます。
不動産会社が過去の実績などから売却相場を調べる方法が無料査定に分類されます。
なぜ、査定料が無料になるのかというと、不動産会社が査定を行うことでメリットがあるからです。
例えば、不動産の売却を検討している方が、不動産会社へ査定を依頼して、内容に納得いただければ、そのままその不動産会社と契約を行います。この時に不動産会社は仲介手数料を得られますが、査定を無料で行うことで見込み客を獲得できる近道になるため、無料で査定を受け付けているのです。

 

有料査定

国家資格を保有している不動産鑑定士が行う査定のことを「有料査定」といいます。
不動産鑑定士が行う査定は、不動産会社が行う査定とは若干異なります。
不動産会社が売却相場を調べるのに対して、不動産鑑定士は不動産の評価額を調べるのが目的です。
そのため、不動産を売却する際に依頼するというよりも、相続や財産分与などで不動産の価値を正確に調べて、裁判所に報告する時に活用されます。有料査定の相場は依頼内容によって異なりますが、15~30万円ほどと言われています。

 

このように無料査定と有料査定の使い分けとして、不動産売買が目的であれば「不動産会社の無料査定」、遺産相続や法人の不動産取引が目的であれば「不動産鑑定士の有料査定」を利用するのがいいでしょう。

不動産の査定額はどのように決まるのか?

不動産の査定額を算出する場合には、主に3つの算出方法が用いられます。それぞれの算出方法と特徴についてご紹介いたします。

 

原価法
対象物件…戸建て
算出方法…単価×総面積×残存年数(耐用年数-築年数)÷耐用年数
特徴…査定する戸建て住宅を一旦取り壊したと仮定し、同じ場所に同じ条件で新築を建てた場合にいくらになるのかを計算したものになります。

 

取引事例比較法
対象物件…土地やマンション
算出方法…取引事例の価格×事情補正×時点修正×標準化補正×地域要因比較×個別要因比較
特徴…不動産会社が過去の実績をもとに、築年数や建物の状態などを確認したうえで、査定金額を算出したものになります。

​​​​​​​

収益還元法
対象物件…収益物件
算出方法…年間収益÷還元利回り×100=収益価格 (※直接還元法)
     毎期得られる純収益の現在価値の合計+将来の売却価格の現在価値=収益価格 (※DCF法)
特徴…物件を取得した際に、その物件がどれくらいの収益をもたらすのかを基準に算出したものになります。直接還元法・DCF法の2種類の算出方法があり、一般的には計算がわかりやすい直接還元法が多用されています。

不動産購入までの基本の8ステップ
1:ご相談
2:価格査定
3:媒介契約
​4.販売活動
​5.売買契約
​6.引き渡し
レクソルエージェントに依頼するメリット
両手取引を行わないエージェント制では、限定的ではない、より広範囲のネットワークでの取引が可能になります。また、他の会社も含めた広告出稿も積極的に利用することで、物件の露出が増え、より多くの潜在的な買主に物件を紹介することで、適切な買主を見つけやすくなります。
広範囲にアプローチ可能
相場を上回る売却価格を実現
不動産エージェントは、市場分析と専門知識を駆使し物件の適正価格を見極めます。そして、より多くの潜在顧客にアプローチすることで、相場を上回る売却価格を実現し、ご依頼者様の利益を最大化する戦略を提供します。
早期売却が可能
広範囲の買主ネットワークと柔軟な売却手法により、両手取引を行う不動産会社よりも早期売却を実現します。これにより、ご依頼者様は時間的なストレスから解放されます。
可視化・振り返りで、納得のいく取引を実現
物件の査定額は常に、競合物件の状況などに影響されます。市場の変動に応じて定期的に戦略を見直し、レインズなどの業界データベースで問い合わせ数を追跡することで、適切な売却戦略を立てられます。活動を可視化することにより、ご依頼者様も売却額に納得できる結果を得ることが可能です。
売却の必要性・最適時期から検討できる
不動産仲介業は手数料ビジネスのため、「売却ありき」で売買取引を進める傾向があります。通常は、売主と媒介契約を結び、図面作成、広告、レインズ登録という決まった流れに従いますが、これは売主のニーズに必ずしも寄り添わない商習慣です。一方で、不動産エージェントは必要に応じて売却を見送る選択も提示することが特徴です。ご依頼者様の個々の状況に合わせた適切なアドバイスを提供し、最良の売却タイミングを見極めることで、ご依頼者様の利益を最大化する選択を可能にします。
選べる2つのサービス
お客様の多様なニーズにお答えするため、2つの買い取りサービスを用意しております。
まずは相談だけという方もご連絡ください。
​すぐに売却したい方
即時買取サービス
販売活動をせず
レクソルが直接買取致します。
​売れなかった買ってほしい方
一定期間ご売却が成立しない場合
レクソルが直接買取致します。
大阪で不動産売却をお考えならレクソルへ

不動産売却を行う際は、まず不動産査定の依頼が必要です。
大まかな目安を知るための机上査定、実際の売却額を決めるために重要な訪問査定があるため、状況に応じて必要な査定を依頼しましょう。
また、査定の流れを事前に把握しておくことで、スムーズに進めることができます。

 

大阪市周辺での不動産売却なら、ぜひレクソルへご相談ください。
レクソルは、知識と実績をもとに、スムーズな取引をサポートいたします。戸建て・マンション・土地・事業用物件など、不動産の種類問わずご相談いただけます。不動産売買や相続、リノベーションなど、お客様のご希望をヒアリングしたうえで、様々なご提案が可能です。
物件を売りたいとお考えでしたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

レクソルのご優待サービス
レクソルでは、新生活を応援する嬉しいサービスを当社ならではのご優待価格にて多数ご用意しております。 お引越しやセキュリティなど、お取引終了後も毎日を心地よく暮らせるようサポートいたします。
​ーリフォーム
REXSOLrogoのコピーのコピーのコピー (4).png
​ー引っ越し
263354.jpg
​ーハウスクリーニングその他
​ーセキュリティ

​☎ 06-4400-0809

​営業時間/10:00~19:00 定休日/水曜日

レクソルカンパニーグループ
bottom of page